【作品紹介】清楚系ギャルと大冒険する「ダンジョンウィズガール」。サークル名は「ただただ愚か」

5月 21, 2024

清楚系ギャルと同靴探索するエロゲー作品紹介

抜群にエロ可愛い清楚系ギャルヒロインが魅力的。CG1枚1枚においてポーズもアングルも完璧に決まっており、ちんこへの攻撃力が高い。

キャラ・背景・敵全て描き下ろしており、今どきの新しい絵柄になっているうえ、エロい。新鮮実がそのエロさを何倍にも引き立ててくれている。初めてエッチするドキドキ感を思い出した。

エッチシーンの一部はCV付きのアニメーションになっており、アニメーション中に選択を変えることで七色のリアクションを楽しめちゃう。

サークル名 ただただ愚か

概要

あらすじ

財宝と魔物で満ちたダンジョンに、ある者は名声を、ある者は富を求めて群がり、多くのものが亡くなっていった。それでも魅入られた人々がダンジョンに集まり、男女運を中心とした街が出来上がった。そして、また1人ダンジョンに魅了された青年が街を訪れた。

宿で自室と間違え隣の部屋を開けてしまい、ギャルの着替えシーンに遭遇。裸を見た償いとしてダンジョン30Fにある「幸せの化粧箱」を一緒に探すことに。果たしてどんな結末が待ち受けているのか。

エッチシーン

CGと簡易アニメーションが用意されている。

部屋番号を間違えてヒロインの部屋に入っちゃたり

不思議なスイッチを押そうとしてパンツが丸見えになったり

ダメージによって服が破れたりします。

瘴気に犯された主人公から毒抜きしたり

どの絵もエッチすぎませんか!!!

更にCV付きのアニメーション演出もあります。しかも、プレイ内容を随時変える事でリアクションが変化する相互コミュニケーション型。ただエッチするだけでなく、射精した箇所によってヒロインのステータスも変化していくので攻略に必須なエロとしてプレイを楽しむことができる。

個人的にエッチステータスを確認する画面が好き。

冒険の仕方

基本マップは「街」と「ダンジョン」で別れている。

街にある主要施設は「ヤドヤ」、「ギルド」、「ドウグヤ」、「クンレン」。

主人公がダンジョンを冒険できる猶予は16日間。5日おきにお金をギルドに納金するルールの元、ダンジ攻略を目指す。

ダンジョン内では毎ターン「ススム」、「メニュー」、「カエル」から行動を選択。

ススムを選ぶと次にどのイベントを踏むかカードが表示され様々なイベントが待ち構えている。

他にも「トラップ」、「ヤスム」、「オタカラ」などがあり、表示されるカードはランダム。

イベントではダイスを使って合計値で結果が分かれる。例えばスライムの罠にはまったヒロインを早期に助ける事ができれば能力と好感度が上がったり、失敗すると能力が下がったりする。

運と頭脳を使ってダンジョンを攻略していく。

街の主要システム簡易説明。

ヤドヤでは他の冒険者から情報を得たり、自室でヒロインとエッチな事をしてステータスを上昇させたりできる。

ギルドでは依頼を受ける事ができ、モンスターを退治したり指定のアイテムを集めることで報酬がもらえる。

ドウグヤは手に入れたお宝を換金したり、冒険に必要なつるはしなどのアイテムを購入できる。

クンレンはお金を払ってスキルを覚える事ができる。

戦闘システム

戦闘はRPGによくあるターン制で、「攻撃」・「スキル」・「防御」・「アイテム」から行動を選択してシステム。戦闘エロは存在せず、テキパキと倒すだけでいいのでリズミカルに冒険を楽しむことができる。戦闘エロがない分は他のエロ要素でカバーできるほどエッチになっているのでご安心ください。

スキルは「クンレン」でお金を払って習得したり、宝箱から取得するアイテムで覚える事ができる。